インフォメーション&ブログ

2017-08-17 23:27:00

 

お盆も終わり、少しづつ涼しくなって来ましたね!

 

皆さんゆっくりリフレッシュできましたか?

 

 

 

今回は珍しく定休日の月火がお盆に重なったためツーリングで郡上の徹夜踊りを見てきました!

 

 

なかなか活気があって楽しめました。

伝統行事も良いものですね!

 

 

 

 

 

くるんには毎日、年齢も職業も様々な人達がお見えになります。

 

 

一人一人の人生の一コマに僅かでも携わることが出来るのはこの上ない喜びです。

 

 

 

 

今日はくるんの始まりの日のお話し。

 

 

 

実はくるんをはじめてOPENしたのは7年前の12月31日なのです。

 

 

本当は次の日の1月1日にOPEN予定でしたが

 

 

1日前の31日にある方から一本の電話が入り急遽開けることに!

  

 

飼っているウサギさんが1週間以上、ご飯も水も取れていなく、瀕死の状態ということでした。

 

 

動物病院でも施しようがないと言われたようです。

 

 

すぐに連れてきてくることになりました。13歳の高齢で病気もいくつかあり苦しんでほとんど動かない状態でした。

 

 

生命力が弱っているため、難しい状態でしたが可能性を信じ出来るだけのことはしますと告げ

 

 

 

気功ヒーリングを行いました。

 

 

次の日、電話があり少し元気になって水が飲めるようになったとのことでした。

 

それからも少しづつ回復してご飯も食べれるようになり、家族と一緒に楽しいお正月が過ごせたそうです。

 

 

 

 

 

 

しかし生命には寿命があります。

 

 

 

 

 

10日後に再来された時にはもう最後の刻でした。

 

 

そのウサギさんは最後の力を振り絞り

 

 

ワンワン〜犬の様に鳴き、天界へと旅立って行きました。

 

 

飼い主さんに一生懸命ありがとう!って言っている様に聞こえました!

 

 

 

 

と同時に、そのウサギさんから生命の大切さや、関わることの覚悟など大切なことを教わりました。

  

 

 

 

変えられないものもあるが今できるベストを尽くせ!

 

 

真剣に向き合い最善を尽くせば奇跡が起きる。

 

 

生も死も自然であり必然である。如何に生きるか、どう生き、どう死に行くか!

 

人間も動物も魚も植物も自他共に影響しあい助け合いながら生きている。

 

 

 

最後にくるんを選んでくれた飼い主さん。

 

身をもって伝えてくれたウサギさん。  

 

 

 

今でも忘れられない出来事です。

 

 

 なので

 

くるんのはじめてのお客さんはウサギさんです☆

 

ちなみに普通ウサギは鳴かないそうですよ!

 

 

後日飼い主さんから

 

 

最初に連れてきた日はもうダメかと思っていましたが、苦しみが取れて水も飲めてごはんも食べれて普通に過ごせて幸せでした。本当にありがとうございました!

 

とお電話をいただきました。

 

 

あれから7年

 

 

今でも出会いは宝物!

 

 

 

くるんの始まりの出来事☆

 

 

  

気功ヒーリング くるん 愛知県 岐阜県 三重県 名古屋 など中心に全国からお越しいただいております。腰痛 肩こり 頭痛 不妊症 膝、ひじの痛みなどご相談ください